2017年04月17日

平野美宇ちゃんの強さの秘密は?

先日卓球女子の日本代表である
平野美宇ちゃん17歳が、
アジア選手権で中国選手以外で初めて優勝しました。

アジア選手権では、
準々決勝では現在の世界ランク1位の丁寧選手、
準決勝で世界ランク2位の朱雨玲選手を、

そして決勝では、
世界ランキング5位の陳夢(ちん・む)選手を
撃破しました。

丁寧選手にはフルセットの末に逆転で勝ちましたが、
朱雨玲選手と陳夢(ちん・む)選手選手にはストレートで
勝っています。

どの試合も決して楽勝の内容ではありませんでした。

丁寧選手に勝った試合では、相手のセットポイントでも
決してひるむことなく思い切ったプレーでポイントを
連取してジュースに持ち込むという気持ちの強さを見せ、

第4セットでもジュースに持ち込み、
16−14で勝つという驚異的な粘りを見せました。

最終セットでもシーソーゲームで最後はジュースの末に
12−10で勝利を勝ち取っています。
結局、第2、第4、最終の第5セットでは
ジュースという壮絶な試合でした。


平野美宇ちゃんのこれらの3試合の動画を見ていて
感じたことは以下のようなことです。


1.ランキングが上で実力も上のはずの中国選手の方が緊張している。

2.相手のマッチポイントでも全く緊張せずに
  伸び伸びと思い切ったプレーをしている。

3.スピードや反応の速さでは相手を上回り、
  打ち合いのペースを自分でつくっている。


つまり、
技術的にも対等あるいはそれ以上の実力を発揮し、
メンタルでも怖いもの知らずの挑戦者の勢いの故に
メンタルで守勢に回ってしまった中国選手に
結果として勝ちました。


まだまだこの勢いは続きそうですが、
ランキングが上がって実績も伴ってくると、
メンタルで受け身になってしまいがちなので、
そうならないように常に挑戦者の気持ちを
忘れないで頑張ってほしいですね。
































posted by リュイナール at 10:31| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。