2019年01月14日

サッカー日本代表オマーン戦

サッカーアジアカップ
日本代表対オマーン戦が終わりました。
1−0での勝利で予選突破を決めました!

まずは勝ってよかったです。

前半は日本の攻めがよく、
南野拓実選手のおしいシュートが3本くらいありました。

せっかく書いたブログがGoogle Crohmeのトラブルで
消えました。

ということで、
少し短くコメントします。


私の観た感じでは、
前半4−2で後半は1−1みたいな感じでした。

南野拓実選手はよく身体をはって頑張っていましたが、
残念ながらフィニッシュに精度がなかった。

大迫選手のように、
一つフェイントを入れてシュートするパターンを
つくるともう少しゴールできるように感じます。




次の3戦目のウズベキスタン戦では他の選手も使うとの
森保監督のコメントでしたので期待しています。

南野拓実選手や原口元気選手の試合後の
インタビューでも不完全燃焼と反省の気持ちが
出ていました。

このままでは、決勝トーナメントで勝てないと。

しかし、
選手には特にディフェンダーには
とりあえず勝てて満足そうなコメントも
ありました。

前回のトルクメニスタン戦と同様、
相手カウンターに対する危ない場面もありました。



攻撃陣には危機感はあるのですが、
守備陣には少し危機感がないように感じるのは
私だけでしょうか?


とりあえず、決勝トーナメント進出できてよかったですね。


















































posted by リュイナール at 00:42| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

ネットショップするならショップサーブがオススメです。

皆さんは副業や本業でネットショップなどを
一度は考えられたことがあるのではないでしょうか?



楽天やヤフーなどでもショップはつくることもできますし、
ヤフオクなどで出品するだけでも売上をつくることができます。


出店費用はそれぞれですが、
費用対効果やショップのシステムの自由度なども
やはり気になるところではないでしょうか?



そう言う私もネットショップらしきものも
一応はつくっていますので、
売上はそれほど無いのですが、
”ショップオーナー”などと言うこともできます。



私は最初は独自ドメインを使った独自サイトと言われる
ショップをかまえていましたが、
商品点数やお客さんの数が増えるに従って、

自分でシステムを組んだりサイトページをつくる時間や
費用、そして実現性の困難さなどが出てきてしまい、

最近ではネットショップ提供サイトに
お世話になっています。



きっかけは友人からの紹介があったことや、
自分でも色々と調べ将来の汎用性などを考慮して、
現在の「Eストアーショップサーブ」という会社の
システムに落ち着きました。



その決めてとなったポイントは次の7つです。


1.ショップが作りやすい。

2.商品や売上などのショップ管理画面が見やすく使いやすい。

3.システムの汎用性が大きく、
  お客さんの増加に伴う会員システムなどの機能が充実している。

4.ワードプレス(WP)などにも対応できる。

5.セミナーやサポートシステムなどの
  ユーザーフォローのシステムや人材が素晴らしい。

6.単なる儲け主義のような会社ではなく、
  ユーザー(ショップオーナー)志向の会社なので、
  何でも正直に親身なって相談に乗ってくれる誠実な会社である。

7.システム利用料やセミナー参加費用その他の費用が
  けっこう良心的でコストパフォーマンスが良いと思う。




と、まあ少し手前味噌的な評価もあるかもしれませんが、
長くショップを続けていって将来的にショップも売上も
大きくしたいと思っている方には良いシステムかもしれません。


私も「ショップサーブ・Eストアー」を利用する前に
一度説明会に参加しましたが、初心者にも経験者や中級者にも
丁寧でわかりやすいものでした。


もし、ネットショップを作ることを考えているなら、
一度無料セミナーに参加してみると良いと思います。


ちなみに、
現在この「ショップサーブ・Eストアー」を利用している店舗数は、
今では12,000店舗を超えているそうですので実績的には
十分なところではないでしょうか。


是非参考にしてみてくださいね。





  
















posted by リュイナール at 20:19| Comment(0) | ビジネス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

Apple i-phone 詐欺メール フィッシングメールが来たよ!

Apple i-phone 詐欺メール フィッシングメールが来たよ!

先日アイフォンに下記のような怪しいメールが突然きました。


タイトルは、

「警告#100145・・・・」


i-phone AppleID警告詐欺メール01-20180924.bmp



びっくりしますよね。


この検証プロセスとやらのリンクをクリックして完了しなければ、
Apple ID が停止されてしまうのですから。



リンク先のアドレスには、
ちゃんと「appleid.apple.com」が入っているので、
たぶん間違いないだろうと思いながらも、

一応ネットでチェックしてみると、
一部肯定的で一部詐欺ではないかという情報もありました。


そこで、アップルサポートに問い合わせを行いました。

メールではどうもできないようなので、
電話をしてもらう(予約)ように設定しました。


で、予定時刻にちゃんと電話してくれたので、
上記内容について聞いてみると、


下記のような内容を一通りチェックしてくれました。
最終的には、送り主のメールアドレス

"billing@appleid.apple.com" が 

正式にアップルから送られたものではないということがわかり
結局、詐欺メール・フィッシングメールということが判明しました。





私なりに復習してみると、


詐欺メール・フィッシングメールかどうかの
チェックポイントは、



1.送り主のメールアドレス 

  青字で"Apple"と表示されているか? ⇒ されていました!


2.送り主のメールアドレス

  その青字の"Apple"をクリックして、メールアドレスに"apple.com"が入っているか?

  ⇒入っていました!("billing@appleid.apple.com"でした)


3.メール内容をチェック

  今回のメールには、下記のような文言が入っていましたが、

  「検証プロセスを完了しないと、Apple IDが停止されます。」

  「引き続きサービスを継続的にご利用いただくためにアカウントを更新する必要があります。」


  ・アカウントの検証プロセス ⇒ アップルではそのような作業は行っていない!

  ・”Apple IDの停止”  ⇒  アップルが独自でApple IDを停止することはない!

  ・アカウントの更新  ⇒  アップルがアカウントの更新をお願いすることはない!


4.Apple ID へのログインの確認

  アップルの公式サイトのログイン画面から
  実際に自分のApple ID でログインできるか確認する。

  アップルの公式ログインサイトへは、
  「マイアップル」で検索して、
  トップページの「My Apple ID」(appleid.apple.com/)
  をクリックすると良いでしょう。

  "apple ID" と ”パスワード” を入力して、

  自分の ”アップル(Apple) アカウント” に入って、

  登録情報に間違いがないかどうかを確認してください。



5.どうしても不安な場合は”アップルサポート”に電話する。

  アップルサポートには公式サイト(検索)から、
  電話予約または混んでなければすぐに電話してくれます。





以上ですが、
めんどくさい方は、アップルサポートから電話してもらうのが
一番はやいかもしれませんね。



最後に、

今回の「警告#100145・・・・」という
詐欺・フィッシングメールは非常に手の混んだ手法で送られてきましたが、

私が一番おかしいなと思ったのは、
アップルに教えていないはずの私のメールアドレスに
このようなメールが届いたことです。

メール内容やリンクサイトは、
アップルらしさをかもしていたので半信半疑になったので、
結局アップルサポートに電話してもらってまで、
確認しようとまで思ったのですね。




皆さんも是非気をつけてくださいね。
















posted by リュイナール at 14:42| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする